相談のタイミング

相談のタイミングについて

交通事故相談のタイミング

交通事故が発生したら、地番最初にやらなくてはならないことは怪我人の救護、それに警察への届け出です。警察への届け出は、怪我が軽いとか物損のみに関わらず必ず必要です。警察では、事故の連絡があると実況見分をします。実況見分では事故の状況などを確認して調書を作成します。この実況見分と調書は、その交通事故の過失割合の決定に大きく関わります。過失割合が大きいと過失相殺によって損害賠償できる金額が減ってしまうので、事故に遭ったらできるだけ早く、警察への届け出の時点で弁護士相談をしておくと安心です。

↑PAGE TOP